ここから本文になります。

女性活躍推進企業「なでしこ銘柄」

女性活躍推進企業として東証「なでしこ銘柄」に選定

「なでしこ銘柄」とは?

「なでしこ銘柄」ロゴ

2014年3月3日、ツクイは女性活躍推進をテーマに抽出された2013年度「なでしこ銘柄」に選出されました。「なでしこ銘柄」とは経済産業省と東京証券取引所が共同で、女性活躍推進に優れた東証一部上場企業の中から業種ごとに選定・発表する事業です。
女性活躍推進に優れた企業を魅力ある銘柄として紹介することで、各社の取り組みを加速していくことを狙いとしています。また、女性活躍を推進する企業のすそ野を広げるという点で、経済産業省が昨年より進めている「ダイバーシティ経営企業100選」との相乗効果が期待されています。

「なでしこ銘柄」に選定された理由

ツクイでは、幅広い人材が性別、年齢、障がいの有無に関係なく、個性や能力を発揮できる企業風土作りや、能力や成果に応じた評価を行っています。
また、女性取締役比率は37.5%、女性管理職比率は37.2%に上り、上場企業の中でも非常に高い水準となっています。
それ以外にも、育児休業制度や育児のための短時間勤務制度、子の看護休暇、介護休業制度などが利用しやすい社会環境づくりをしているほか、出産祝金や入学祝金が「ツクイ倶楽部」(ツクイ独自の福利厚生制度)から支給されるといった、従業員の子育てを支援しています。こうした取り組みが「なでしこ銘柄」の選定理由になっています。(東京証券取引所のニュースリリースより一部抜粋)
ツクイでは、事業開始当時より女性の活躍が重要であり、なくてはならない存在でした。今後も多様な人材が活躍しやすく、女性が働きやすい環境整備に取り組んでいきます。