ここから本文になります。

業績と見通し

業績推移

当社の業績推移は以下のとおりです。
業績の詳しい内容は、こちらのページに掲載されている決算短信等をご覧ください。

売上高・経常利益の推移
事業所数の推移
  • ※上記グラフのカッコ内数値は、デイサービス事業所数

今期の業績見通し

2018年3月期(連結)

※2017年5月12日現在

(単位:百万円) 2017年3月期
実績
2018年3月期
計画
増減額 増減率
売上高 73,295 82,242 +8,946 +12.2%
営業利益
(同率)
3,798
(5.2%)
5,142
(6.3%)
+1,343 +35.4%
経常利益
(同率)
3,877
(5.3%)
4,802
(5.8%)
+925 +23.9%
親会社株主に帰属する当期純利益
(同率)
2,261
(3.1%)
2,798
(3.4%)
+537 +23.7%

 介護業界におきましては、現在平成30年の介護保険制度改正に向けた議論が行われております。

 当社グループは、この介護保険制度改正の動きを注視するとともに、中期経営計画の方針のもと、引き続き各事業において重点施策を推進、また事業所の開設を進め利益水準の着実な回復を図ってまいります。さらに、中期経営計画におけるテーマの一つである「ツクイの考える地域包括ケア」について、モデル事業を拡大するとともに、今後の介護保険外売上の拡大に向けて取り組んでまいります。

 中期経営計画最終年度にあたる次期につきましては、売上高は82,242百万円(前期比12.2%増)、経常利益は4,802百万円(同23.9%増)と増収増益を見込んでおります。