ここから本文になります。

「豚骨煮」・「きびなごの南蛮漬け」・「かるかんまんじゅう」

はらぴー
今日は冷えるね!いやぁ~冬もいよいよ本番だね。
すずやん
寒さも厳しくなって、健康管理には十分注意しないとな。だけど、この時期すぐ風邪ひいちゃうんですよね…
はらぴー
そうなの?風邪予防には、手洗い・うがい・マスクが必須だけど、体の抵抗力の低下、つまり『免疫力の低下』も関係しているかもね。
すずやん
免疫力!どうすればいいんでしょう…。
はらぴー
よーし!食事から免疫力をつけちゃおう!

+++ はらぴーメモ +++

これからが冬本番!

私たちは時々くしゃみをします。これは、気道に入った細菌やウィルスを外に出そうとする生体の防御反応で、免疫が私たちを守ってくれています。風邪の症状となる、鼻水、咳、発熱、下痢、嘔吐もすべて免疫による反応です。加齢による自然の免疫力低下はしかたがないことですが、過度のストレスや不規則な生活で体力を消耗している場合や、低栄養状態でも免疫の働きを低下させてしまいます。寒さが身に染みるこの季節、免疫力を上げる食品を意識しながら、バランスの良い食事を摂ってこの冬を乗り切りましょう。

食事で免疫力を高めよう

一般的に免疫を高める食品として「腸内環境を整える食品」「体温を高める食品」「殺菌作用のある食品」があげられます。成分別に考えてみると、ビタミンA、C、E、そして亜鉛やセレンが免疫の働きを高めると言われています。ビタミンAは体の中で作られる抗体の量を増やす働きがあり、ビタミンCやEは、免疫細胞(T細胞)の働きを高めます。ビタミンAは、動物性食品、緑黄色野菜に、ビタミンCは柑橘類や緑色野菜に、ビタミンEは植物油や種子類に多く含まれています。
しかし、何といっても栄養状態が免疫力を大きく左右します。食事をしっかり食べて低栄養を防ぎ、健康な状態を維持していきましょう。


レシピ提供:

ツクイ鹿児島吉野

(鹿児島県鹿児島市)

ツクイ鹿児島吉野は、昼食にセレクト食を取り入れています。また、毎月の食事イベントや外出イベントはお客様に大変好評です。機能訓練なども楽しみながら取り組んでいただけるよう、いつも楽しいデイサービスを目指しています。

◎ 作り方
  • 1. 油(分量外)をひいたフライパンを火にかけ、豚骨に焼き目をつける。全体に焼き目がついたら、焼酎を加えて臭みをとばす。
  • 2. 野菜は一口大に切り、すべて下茹でしておく。
  • 3. 鍋に「A」を入れ、1と2(いんげん以外)を加えて味がしみこむまで煮込む。
  • 4. 3を器に盛りつけ、茹でたいんげんを加えて完成。
◎ 作り方
  • 1. きびなごに薄力粉をまぶし、170~180℃の油(分量外)で3分揚げる。
  • 2. 野菜はすべて千切りにしておく。
  • 3. 「A」の調味料の中に1と2を入れ、冷蔵庫で1時間程寝かせたら皿に盛り完成。
◎ 作り方
  • 1. 山いもをすり下ろし、かるかん粉と「A」を入れよくかき混ぜる。
  • 2. 泡立てた卵白を1に加え、さらによくかき混ぜる。
  • 3. 耐熱容器(アルミカップでも可)に薄く油を塗り、2を入れこしあんをのせる。
  • 4. 3を蒸し器で20~25分蒸す。冷ました後、型から外して完成。