ここから本文になります。

職種紹介
看護職員(在宅)

お一人おひとりに向き合えるのが魅力

江﨑 純子

「介護業界の仕事に就いたきっかけ」と「やりがい」について教えてください。
以前は病院に勤務していました。病院の患者さんは高齢の方が多く、日常的な動作に苦労されているのを見て、もっと細やかに関わりたいという気持ちが芽生えました。
そして、その想いを叶えられるのは介護業界だと思いました。

看護職員は、お客様の想いを汲み取ることで、自分が「手となり、足となり、杖となる」ことができると思っています。
お客様のちょっとした体調変化にも気付き、気持ちに寄り添いながらお手伝いできることがうれしく、やりがいを感じます。
「ツクイを選んだ理由、働いてみての魅力」と「今後の目標」は何ですか。
友人の紹介でツクイに転職しました。
ツクイは子供の学区内で、条件がピタリと合いました。
なにより、事業所見学をした際、お客様とスタッフの笑顔を見て、「ここで働きたい」という気持ちになりました。

働いてみると、スタッフ全員がお客様と真摯に向き合い、チームプレーができるところが一番の魅力です。
職種、キャリアの異なるスタッフたちがいる恵まれた環境で、日々勉強しながら成長していきたいです。

お仕事風景

この職種の求人情報を見る

ある1日の流れ

08:30
出勤
お客様到着後、お客様の水分摂取、バイタル測定、入浴判断、胃ろう処置、摘便
10:30
入浴後の処置
12:40
服薬管理、食事介助
13:00
お昼
14:00
口腔ケア
14:30
記録作成
15:00
胃ろう処置、摘便
16:30
お帰りのお客様の移乗
17:30
退勤

看護職員の仕事紹介

看護職員は、医師の指示に従って診断・治療を補佐する医療分野の専門家です。介護現場では、主に高齢者や障がいのあるお客様に対し、健康状態の改善・維持のためのアドバイスや衛生管理を行います。介護職員や生活相談員など、他職種のスタッフとチームを組み、協力しあいながらサービスを提供します。