ツクイ世田谷明大前

ツクイ世田谷明大前のニュース

過去のニュース一覧

2017/03/03 投稿

花よりダンゴ、宇宙人より自動運転自動車

3月20日は春分の日です。

祝日の春分の日は毎年、閣議で翌年の春分を決めるそうで、天文学的な春分日は祝日とは重ならない場合もあるそうです。

天文学的な春分日とは「天球上で赤道と黄道が交差する点を太陽が北側から南側に通過する日」で、秋分点とは逆に「太陽が赤道をその南側から北側へ通過する点」 だそうです。

天文学には疎いのできちんとした説明ができませんが・・・。

NASA(アメリカ航空宇宙局)が最近の発表で、39光年先に地球環境に似た惑星を発見した。

水があり、生命がいる可能性があると伝えました。

お伽噺で月にウサギが餅をついているというのはほほえましい感じですが、39光年先の惑星の地球外生命体というのはSFの世界で空飛ぶ円盤などと一緒で、現実味が湧きません。

「花より団子」が身近に感じる者としては、早く桜が咲いて酒を飲める場を持ちたいと、ものすごく卑近なことしか考えられません。

3月12日から改正道路交通法が施行されます。

75歳以上の方は免許更新時に認知機能検査を受けますが、これまでは認知症のおそれがあっても(事故などを起こさなければ)受診は義務ではありませんでした。

しかし、今後は認知機能検査の際に「認知症のおそれあり(第1分類)」とされた場合は、全員に医師の診断をうける義務が課されました。

また更新時以外でも違反行為などがあった場合は、臨時認知機能検査をうけることになります。

そこで第1分類とされた場合には医師の診断を受けるなどして、場合によっては免許取消し等の対象になります。

高齢者の割合が増えると同時に高齢者の事故も増えているのは当然のことです。

認知症の場合は体が元気で車の運転ができても、理解力・判断力などの認知能力が低下して適切な運転ができないのに、本人がそれを自覚できずに運転してしまいます。

車がなくても生活できるような社会環境を整えることも大切だと思います。

SFの世界では自動運転の車が走っていますが、現実はまだ試験段階ですね。

ツクイ世田谷明大前営業所では、居宅介護と重度訪問介護の障害福祉サービスも行っています。

男性ヘルパー、喀痰のできるヘルパーもいます。

夜間や長時間のサービスについてはご相談ください。

高齢者、障害者ともに自立した生活が営めるような支援を心がけています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

キャリアアップを目指せる職場で一緒に働きませんか!

みんな元気で明るい職場です!

・訪問介護員(常勤・非常勤)

お電話での相談だけでも大歓迎です。

03-5355-5565

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

事業所のご紹介

2000年から世田谷の地で事業所を開いています。長年の実績と日々の研鑽を心がけ地域の信頼を得るよう努力しています。

サービス内容 訪問介護サービス、ケアプラン作成、介護予防サービス、障がい者総合支援サービス
住所 〒156-0043 東京都世田谷区松原1-39-17 レインボー松原1階
TEL 03-5355-5565
FAX 03-5355-5575
アクセス方法 京王線「明大前」駅より徒歩3分