トップメッセージ

ツクイの介護は、1983年に創業者の「介護が本当に大変だと知ったこと、だからこそ介護の仕事をして世の中の役に立ちたい」という想いのもと誕生しました。
以来、家族を想うように全国47都道府県で介護サービスを提供してまいりました。

2020年10月、株式会社ツクイは2025年問題や生産年齢人口の急減により労働力の制約が強まる2040年を見据え、人と社会が抱える“介護”の課題に向き合い、持続的に成長していくためホールディングス体制へと移行しました。
その中で大きな柱の一端を担うツクイは、介護業界における大手事業者としてお客様の「住み慣れた地域で自分らしく最期まで暮らす」ことを支援してまいります。

「ツクイビジョン2025」で掲げた、「デイサービスで圧倒的No1の地位を盤石化」「ツクイの考える地域包括ケアの確立」「従業員の幸せの実現」の達成を目指し、「地域戦略による力強い成長をテーマ」とした「ツクイ 第二次中期経営計画」では、「地域サービスづくり」「地域連携拠点づくり」「地域人財づくり」「全社基盤の改革」の4つの戦略に全社を挙げて取り組むことで、ツクイの考える地域包括ケアを確立し、持続的な成長と収益性の向上を達成していきます。また、介護事業の要である人材の育成に力を注ぎ、様々な地域で求められる品質の高いサービスを提供し、地域価値の創造を目指してまいります。
今後もなお一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。

TOP