ツクイ武蔵中原が川崎市「令和2年度 小地域における生活支援体制整備モデル事業」を受託

2020年03月23日

この度、ツクイ武蔵中原(小規模多機能型居宅介護)事業所が、川崎市が進める2020年度の「小地域における生活支援体制整備モデル事業」を受託しましたのでお知らせいたします。

「小地域における生活支援体制整備モデル事業」は、川崎市が介護サービスの枠を超えて、地域との関係づくりや様々な支援に取り組んでいる介護事業所の活動を支援することで、介護事業所と地域の様々な主体との協働による「地域の生活課題解決」や「閉じこもりの予防」に取り組むことを目的に推進する事業です。

ツクイでは、このモデル事業の受託を通して、今後ますます多様化する地域の生活支援ニーズ等に対応するため、ツクイ武蔵中原(小規模多機能型居宅介護)に「生活支援コーディネーター」を配置して、「個別支援」と「地域支援」を有機的につなぎ合わせ、人と場、さらには個々の生活と地域をつなぐ取り組みを推進していきます。

【川崎市】令和2年度小地域における生活支援体制整備モデル事業業務委託に関する公募型プロポーザルの実施について

ツクイ武蔵中原(小規模多機能型居宅介護)

TOP