ツクイ八王子片倉

ツクイ八王子片倉のニュース

過去のニュース一覧

2018/04/12 投稿

八王子STネット「第10回市民公開講座」に参加してきました

皆さんこんにちは。 ツクイ八王子片倉、相談員の小菅です。

桜の季節もあっと言う間に過ぎ去り、今はハナミズキやツツジが少しずつ咲いて、また違ったピンクの彩りを見せてくれています。

そして、なんといっても今年の花粉症はすごかった・・・。

実はツクイ八王子片倉の職員の半分は花粉症! この時期になると、皆で揃ってくしゃみしたり目が痒くなったり・・・。

かく言う私も、今年は首が痒い! 3月後半~4月上旬らしからぬ暖かい日に、タートルネックで過ごさなくてはならず・・・大変でした。。

さて今回はいつもと趣向を変え、「八王子言語聴覚士ネットワーク」さんが主催の「第10回市民公開講座」に参加した際の事をお伝えさせて頂きます。

平成30年3月25日(日)に、八王子学園都市センター(八王子東急スクエア12階)にて行なわれました。

今回は『のばそう健康寿命 言語聴覚士によるコミュニケーションとフレイルの話』ということで、第1部から第3部に渡って寸劇を交えての講座が開かれました。

さて、八王子言語聴覚士ネットワークは、うちの機能訓練指導員・瀧口が参加しており、今回も第3部の司会という事で頑張っていたようです!

ツクイ八王子片倉は、ホワイエにてブースを出させていただきました! もちろん、時折ちらちらと講座も見させて頂きました。

そういえば皆さん、フレイルって知ってますか?

フレイルとは、体がストレスに弱くなっている状態のことを指しますが、早く介入をすれば元に戻る可能性があります。

高齢者のフレイルは、生活の質を落とすだけでなく、さまざまな合併症も引き起こす危険があります。〔健康長寿ネットより〕

フレイルになると、気持ちが落ち込んでしまったり、外に出たくなくなったりしてしまい、そのままにしてしまうとそのまま要介護状態になることもあります。

今回の寸劇では、そんなフレイルの状態を2パターン紹介されておりました。

コミカルな内容で非常にわかりやすかったです!

劇もリアリティがあり、観ている皆さんも「あるなぁ。」「うんうん! 」とうなずきながら観劇されていらっしゃいました。

また第三部では、八王子センター元気というボランティアセンターさんより、講演がありました。

ツクイ八王子片倉もいつも大変お世話になっているボランティアさんが多数所属されていらっしゃります。

そこでお話があったのは、『家にいると、やっぱり鬱々してくるし、なにもやりたくなくなる事もあります。ボランティアに行くという目的があるだけで、そんなマイナスの気持ちが無くなるんです。やはり、同世代同士で話すと分かち合えることも多いし、共感できることも多い。それがとても嬉しいです。だから、ボランティアを続けています。』 ボランティアをされている方々は、フレイルになっていきやすい世代ですが、自分が支援する側になることで、フレイルにならずに済んだという方は以外と多いようです。

どの講演も非常に勉強になりました。

聞きに来てくださっていた方からも、「沢山の人に聞いてもらいたかった。」「すごく納得したし、自分も頑張りたいと思った」という声が聞かれております。

そんな中、私達の居たホワイエでは、

「何をしていいのかわからない」

「相談窓口はどこなの? 」

「通うには誰に言えばいいの? 」

と言った声が聞かれました。

「介護サービスがあるのは知っているけど、どうしたらいいのかわからない! 」 と言った皆さん!

まずは、お近くの『高齢者あんしん相談センター』に相談してみてください!

『デイサービス=自分じゃなんにも出来ない人が通うところ』

と思っている方が、まだまだ沢山いらっしゃいます。

最近の私は思うのです。

『元気なうちから行けるからいいんじゃない! 』と。

「まだ、私は(俺は)元気だから、こんなところ必要ない! 」と、切ってしまわずに、まだ元気なうち(もちろん、介護認定が出てからですが・・・)から、デイサービスに通って友人を作って、職員と仲良くなって、色んなイベントやクラブ活動に参加して、楽しんで頂いて、もしある日何かあって入院して自宅で今までどおりにならなくても、デイサービスなら受け入れてくれる。

家以外の居場所を作る。

家族以外と話が出来る場所を作る。

家で一人で居る時間を減らす。

家でベットの上に居る時間を減らす。

ために。

最初は少し抵抗もあるかも知れません。 「デイサービスなんて・・・! 」という気持ちは元気な方なら誰しも持っています。

でも、是非一度見学にお越しくださいね。

そして、一度通ってみてください。

一ヶ月、続けてみてください。

私達はそんな皆さんのお越しをお待ちしています。

今は、色んなデイサービスがあります。

きっと、貴方に会うデイサービスが見つかりますよ。

今後の予定

今後の予定の欄ですが、こちらではクラブ活動やボランティアさんについて、明記させて頂きますね!
各種教室・クラブ活動
・手芸クラブ(週2回/月・木)
・囲碁・将棋クラブ(週3回/月・水・金)
・おやつクラブ(月1回)
・書道教室(月1回/木)
・パン作りクラブ(月1回)
・華道教室(月2回/土日)
・ちぎり絵教室(月1回/不定期)
・塗り絵教室(月1回/日)
・音楽倶楽部(月2回/木・金)
・てづくりクラブ(月1回)
・折り紙教室(月1回)
・あじさいの会(簡単な小物作り)(月1回/月)

★ボランティアさん募集
ツクイ八王子片倉ではボランティアさんを募集しております。
楽器の演奏や歌、踊り、手品、紙芝居。その他午前中にお茶を入れたり、ドライヤーで髪を乾かしたり、傾聴などのボランティアさんも大歓迎です。お気軽にご連絡くださいませ。
ボランティアさんの募集要項については、こちらをご覧ください http://www.tsukui.net/search/2477/news/detail005928.html

現在来ていただいているボランティアさん
午前・・・10:00~12:00 お手伝い(ドライヤーやお茶を入れるのをお願いしています。)
午後・・・14:00~15:00 三味線・健康音楽・ギター演奏・ピアノ演奏・落語・お手玉など。

事業所のご紹介

●ツクイ八王子片倉は、こんな所です

○ 八王子市内一番人数の居る(60名定員)デイサービスとなります。
○ 美味しい食事と季節感のある楽しいイベントが自慢!
○ 元気で明るい職員と共に、一日7時間15分を過ごします。
○ 機能訓練指導員を4名配置し(言語聴覚士1名、理学療法士2名・柔道整復師1名・作業療法士1名勤務)、個別機能訓練IIを実施するとともに、音楽療法士を配置し、個別機能訓練とは別に音楽療法を実施しています。
○ また、ツクイ八王子片倉「4本の矢プラン(※1)」として、理学療法士・言語聴覚士・柔道整復師・作業療法士・音楽療法士の多角的アプローチに加え、サルコペニア(※2)予防としての食事サポートや、介護職員の生活内動作に特化したリハビリや脳トレ、多くの方とのコミュニケーションが取れる場所や雰囲気の提供をさせていただいております。
○ 地域の中に根ざしたデイサービスとして、近隣医療機関や施設、介護保険事業所に加えて訪問リハビリなどと連携し、お客様の在宅生活のサポートを行ないます。
○ 誰にでも居場所が作れるインクルーシヴ(※3)なデイサービスを目指しています!
○ 熱量のある職員達によるデイサービスでの営みすべてがお客様の五感を刺激し、認知機能の向上につながり、体が自然に動くようなサービスを展開しております!

是非一度、見学にお越しください!

※1)4本の矢プラン
1本の矢では折れてしまうことも、4本集まると強くなる! 一人のお客様に沢山の視点からアプローチしよう!! という計画で、現在実行しています。

※2)サルコペニア
筋肉量が低下したご高齢の方に見られる諸症状の事を言います。サルコペニアは廃用症候群のきっかけになるとも言われています。要因としては『年を取って出不精になったり、けがや病気で寝込むなどで運動量が減る』『重症臓器不全、炎症性疾患、悪性腫瘍、内分泌疾患』『カロリー不足(特に筋肉の元であるたんぱく質が不足)』などが言われております。ツクイでは、運動量の低下を防ぐとともに、自宅ではどうしてもカロリー不足になりがちなお客様のために、手作りの食事の中でもタンパク質を多く取れるようなメニュー作りを心がけております。

※3)インクルーシヴ
インクルーシヴとは、ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)という言葉から来ており、これは「あらゆる人が孤立したり、排除されたりしないよう援護し、社会の構成員として包み、支え合う」という考えです。ツクイ八王子片倉は、障害のある無しに関わらず、共に生活してゆく場として、全てのお客様のためにあり続けたいと思います。

・・・ツクイ八王子片倉一日の流れ・・・

09:30 ~ お出迎え
10:00 ~ 朝の会・朝の体操
11:00 ~ 機能訓練・脳トレ・その他
(入浴希望の方はお風呂に随時お誘い致します)
12:00 ~ お昼ご飯
13:00 ~ 口腔ケア・歯磨き
13:30 ~ 午後の体操
14:00 ~ レクリエーション
15:15 ~ おやつ
15:45 ~ お元気タイム!
16:25 ~ 帰りの会

ツクイ八王子片倉は、365日年中無休で営業しております!
ご利用・ご見学の相談などありましたら、お気軽にご連絡ください!!

ツクイ八王子片倉 TEL:0402-632-2522 【担当:小菅・田口】

サービス内容 デイサービス、介護予防サービス
住所 〒192-0917 東京都八王子市西片倉1-7-1
TEL 042-632-2522
FAX 042-632-2523
アクセス方法 JR・横浜線「片倉」駅より徒歩5分 横浜線線路沿い