施設に通って受けるサービス

自宅で生活しながら受けられる介護サービスの種類は様々。ここでは、通所系の介護サービスについてご紹介します。

  • 通所介護(デイサービス)

    日中デイサービスに通い、食事や入浴、その他必要な日常生活上の支援や機能訓練などを提供するサービスです。利用者の心身機能の維持向上と、家族介護負担の軽減を図る日帰りのサービスです。

  • 認知症対応型通所介護

    認知症の方を対象としたサービスで、食事や入浴、その他必要な日常生活上の支援や機能訓練などを提供するサービスです。利用者の心身機能の維持向上と、家族介護負担の軽減を図る日帰りのサービスです。

  • 通所リハビリテーション
    (デイケア)

    介護老人保健施設や診療所、病院に通い、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上のためのサービスを提供する日帰りのサービスです。

  • 短期入所生活介護
    (ショートステイ)

    特別養護老人ホームなどの施設に短期間入所し、食事、入浴、その他の必要な日常生活上の支援や機能訓練などを行います。また、一時的に介護から離れられることで家族の介護負担の軽減にも役立つサービスです。

  • 小規模多機能型居宅介護

    施設への「通い」を中心として、利用者の希望に応じて短期間の「宿泊」や自宅への「訪問」を組合せ、家庭的な環境と地域住民との交流のもとで日常生活上の支援や機能訓練を行うサービスです。

  • 看護小規模多機能型居宅介護

    「小規模多機能型居宅介護」と「訪問看護」を組み合わせて提供するサービスで、要介護度が高く、医療的なケアを必要とする方が、家庭的な環境と地域住民との交流のもとで日常生活上の支援や機能訓練を行うサービスです。

TOP