訪問入浴サービス

訪問入浴とは

自宅での入浴が困難な方に対して、看護師1名と介護職員2名の計3名が、専用浴槽を積んだボイラー付きの入浴車でご自宅に訪問し、お部屋の中で防水マットの上に組み立て式の専用浴槽を設置し入浴するサービスです。看護師が入浴前に血圧、脈拍、体温など体調の確認を行いますので、安心して入浴いただけます。
入浴車のボイラー・排水用のポンプのため電源と、300リットルほどの水を使用いたします。

サービスの特長

  • 寝たままの姿勢で入浴

    頭の脇にあるレバーを回し、ワイヤーを緩めることで、徐々に体がお湯に入っていく仕組みです。背丈や体重にかかわらず、どなたでもご入浴いただけます。

  • 体調に合わせた入浴

    体調がすぐれない、感染症や医療器具を使用されている、または身体状況に不安のある方でも、お一人おひとりそれぞれに適した入浴方法(清拭・足浴・洗髪)で安心してご利用いただけます。

  • マンションや狭いスペースにも対応

    高層階やご自宅の2階での入浴、駐車場が遠いなど、入浴車のお湯が使えない場合は、ご自宅の給湯設備を使わせていただきます。 2つに分かれる組み立て式の分割浴槽ですので、入り口が狭くても搬入できます。

  • 月に一度の体重測定で体調管理

    医療機器メーカーが作った体重測定器で、入浴しながら100g単位で体重を測定できます。体重の管理は、栄養ケアマネジメントの観点からも注目されています。

訪問入浴サービスの流れ

  • 訪問

    訪問入浴のスタッフ3名でご自宅に訪問します。

  • 体調の確認

    看護師が血圧、脈拍、体温など健康状態の確認をします。

  • 入浴準備

    防水マットの上に専用浴槽を設置して、最適な温度に調整します。
    季節や体調を考慮し、お身体に最適なお湯の温度に調整します。

  • 入浴

    お客様の状態に合わせて洗髪、洗顔、洗体を行います。

  • 入浴後の体調の確認

    入浴が終わりましたら、再び体調の確認を行い、体調に変化がないか確認します。
    健康のチェック→体調の確認

  • 片付け

    排水して浴槽を洗浄、消毒して片付けます。
    移動した家具は元の位置に戻します。

サービス内容の向上に向けた取り組み

入浴時に使用するタオル、シャンプー、ボディソープはご用意しています。入浴後の着換えだけご準備いただければ、訪問入浴をご利用いただけます。

またリラックスして入浴いただけるように、入浴剤も準備しています。お気に入りのタオルやシャンプーなどがありましたら、お声かけください。

このサービスを検討している方はこちらのサービスもご覧になっています。

BACK
TOP