ツクイ札幌麻生デイサービス

ツクイ札幌麻生デイサービスのニュース

過去のニュース一覧

2018/02/06 投稿

ツクイ札幌麻生デイサービスは専門職が揃っています

開設して早2か月。

おかげさまでお客様のご利用も30名となりました。

少しずつサービス内容にも肉づけが進んでおりますが、まずは楽しめるアクティビティー充実を図り、 毎月10回のイベント行事の開催と選択型趣味活動をスタート致しました。

イベントでは今月のメインは雪祭りツアーです。

冬が厳しい北海道でもできるだけ年間を通して外に出る機会、外に出て歩く機会、リフレッシュの機会を作りたいと思っております。

趣味活動ではどの趣味活動に参加するのか、お客様に決めて頂き、サークル活動やカルチャー教室のような雰囲気で 和気あいあいと取り組まれております。

特に、盛り上がりを見せているのは、今の所マージャンです。

お客様は「手指の訓練になるね。」「頭使って、いいリハビリだね。」教え合いの場にもなっており、 ここで一気に関係性も深まっております。

続いてスタッフの紹介です。

OPEN時の採用から、専門職が集まってきたなという印象がありましたが、 資格を精査すると驚く事に生活相談員含む、介護職員全員が介護福祉士の国家資格取得者ばかり!

中には他の資格でも、介護支援専門員や認知症ケア専門士もおり、堂々たる経験者ばかりです。

より専門的な見地からケアの充実を図る、根本的な部分から丁寧な対応が行えます。

無料体験開催中!!

是非、一度お試しに、ご利用ください。

まだ新しい建物の香りがする清潔な空間で、専門のスペシャリストによる機能訓練を体験して頂けます。

見学も随時お待ちしております。

今後の予定

【2月イベント予定】
・節分豆まき、恵方巻
・絵手紙教室
・雪祭り
・バレンタインチョコ作り
・尺八演奏会
・映画鑑賞会
・季節の湯【大根風呂】

【3月イベント予定】
・ちらし寿司作り
・季節の湯【よもぎ風呂】
・お誕生日会
・ホワイトデークッキー作り
・フラワーアレンジメント
・カラオケ喫茶
・お買い物ツアー

事業所のご紹介

12月1日に医療と連携した複合型施設が札幌市東区、麻生エリアにオープン致しました。
看護小規模多機能、訪問看護、グループホーム、そしてデイサービスが一体となって地域包括ケアシステムの拠点を目指していきます。

〈施設の特徴〉
■看護小規模多機能...医療との連携で病院から直接、重度者や早期退院者、内科的医療依存度の高い方の受け入れ対応をします。
■グループホーム...終の棲家として、住み慣れた地域でその方らしく生きられるよう最期まで寄り添いながら地域医療と連携して残された人生を充実させるターミナルケアを実践します。
■デイサービス...機能訓練で作業療法士、言語聴覚士の配置を行い、他のリハ機関との連携を高めQOLの促進を展開します。

施設全体で一体化した運営で、複数サービスによりお客様の状態に合わせて連携を図りながら、中重度者への重度化予防を担える事業所づくりに取り組んでいきます。

サービス内容 デイサービス、介護予防サービス
住所 〒007-0835 北海道札幌市東区北35条東1丁目5番7号
TEL 011-733-6026
FAX 011-733-6027
アクセス方法 札幌市営地下鉄南北線「北34条」駅下車徒歩7分