料金

ご契約形態は2つの方法からお選びいただけます

前払い方式

居室料の一部または全額を前払いしていただき、毎月の費用を軽減するプランです。

前払金300万円プラン

居室タイプ 月額利用料 内訳
居室料 管理費 食費(30日分)
Aタイプ 220,000円 71,000円 122,000円 27,000円
Bタイプ 200,000円 51,000円 122,000円 27,000円
Aタイプ
月額利用料
220,000円
内訳閉じる
内訳
居室料 71,000円
管理費 122,000円
食費(30日分) 27,000円
Bタイプ
月額利用料
200,000円
内訳閉じる
内訳
居室料 51,000円
管理費 122,000円
食費(30日分) 27,000円

前払金600万円プラン

居室タイプ 月額利用料 内訳
居室料 管理費 食費(30日分)
Aタイプ 190,000円 41,000円 122,000円 27,000円
Bタイプ 170,000円 21,000円 122,000円 27,000円
Aタイプ
月額利用料
190,000円
内訳閉じる
内訳
居室料 41,000円
管理費 122,000円
食費(30日分) 27,000円
Bタイプ
月額利用料
170,000円
内訳閉じる
内訳
居室料 21,000円
管理費 122,000円
食費(30日分) 27,000円

前払金810万円プラン

居室タイプ 月額利用料 内訳
居室料 管理費 食費(30日分)
Aタイプ 169,000円 20,000円 122,000円 27,000円
Bタイプ 149,000円 0円 122,000円 27,000円
Aタイプ
月額利用料
169,000円
内訳閉じる
内訳
居室料 20,000円
管理費 122,000円
食費(30日分) 27,000円
Bタイプ
月額利用料
149,000円
内訳閉じる
内訳
居室料 0円
管理費 122,000円
食費(30日分) 27,000円

  • 前払金償却方法:前払金のうち、28%*を入居時に償却、残りを72ヵ月(6年)均等償却いたします。
    * 前払金の28%は想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する額となります。
  • 返還金算出方法:((前払金-前払金の28%)÷想定居住期間の日数)×(想定居住期間の日数-入居期間の日数)
  • 三月以内の退居の場合の返還金算出方法:前払金-1日あたりの利用料*×入居の日から起算して契約が解除され終了した日までの日数
    * 1日あたりの利用料とは前払金の算定根拠となった月々の償却額を30日として割り返した額(1円未満切り捨て)です。
  • 想定居住期間72ヵ月(6年)経過後も居室料の変更はありません。

月払い方式

入居時の負担をなくし、毎月の費用をお支払いいただくプランです。

居室タイプ 月額利用料 内訳
居室料 管理費 食費(30日分)
Aタイプ 250,000円 101,000円 122,000円 27,000円
Bタイプ 230,000円 81,000円 122,000円 27,000円
Aタイプ
月額利用料
250,000円
内訳閉じる
内訳
居室料 101,000円
管理費 122,000円
食費(30日分) 27,000円
Bタイプ
月額利用料
230,000円
内訳閉じる
内訳
居室料 81,000円
管理費 122,000円
食費(30日分) 27,000円

▽管理費

水道光熱費、共用施設維持管理費、事務管理部門の人件費及び事務費、栄養士その他フード部門の人件費、厨房管理費及び備品などが含まれます。

▽食費

食材費として1日900円(内訳:朝食250円・昼食310円・おやつ70円・夕食270円)
30日で計算した場合の料金です。

  • 月額利用料以外に、介護保険自己負担分・おむつ代・医療費など別途費用がかかります。
  • 退居時に居室の原状回復のため実費を請求させていただく場合があります。(通常使用での自然消耗については原状回復の限りではありません。)
  • 適切な介護サービスをご提供するために一定期間を設け、医師の意見を聞いたうえで居室を変更させていただく場合があります。この場合ご本人及び、身元引受人の同意のうえで実施いたします。居室タイプにより居室料相当額が変更となる場合があります。
  • 入居時自立の方は月払い方式のみとなります。
  • 自立の方は月額利用料以外に生活サポート費として2,210円/日が別途かかります。
  • 前払金、居室料、管理費、介護保険自己負担分を除き、税法に則り別途消費税がかかります。

居室タイプ

2F

3F~4F

自己負担額と利用限度額について

介護保険自己負担分(1割)
開く閉じる
             
要介護度 報酬単位
/日
個別機能訓練加算
/日
夜間看護体制加算
/日
サービス提供体制強化加算
/日
医療機関連携加算
/月
介護職員処遇改善加算
/月
地域区分単価 介護報酬
(30日の場合)
介護報酬自己負担
(30日の場合)
要支援1 180 12 6 80 494 10.45 68,071円 6,808円
要支援2 309 12 6 80 811 10.45 111,825円 11,183円
要介護1 534 12 106 80 1,389 10.45 191,538円 19,154円
要介護2 599 12 106 80 1,549 10.45 213,587円 21,359円
要介護3 668 12 106 80 1,719 10.45 236,995円 23,700円
要介護4 732 12 106 80 1,876 10.45 258,700円 25,870円
要介護5 800 12 106 80 2,043 10.45 281,763円 28,177円
  • サービス提供体制強化加算は「(Ⅲ)」を取得しています。
  • 施設の加算取得状況により、加算の項目を変更する場合がございます。
介護保険自己負担分(2割)
開く閉じる
             
要介護度 報酬単位
/日
個別機能訓練加算
/日
夜間看護体制加算
/日
サービス提供体制強化加算
/日
医療機関連携加算
/月
介護職員処遇改善加算
/月
地域区分単価 介護報酬
(30日の場合)
介護報酬自己負担
(30日の場合)
要支援1 180 12 6 80 494 10.45 68,071円 13,615円
要支援2 309 12 6 80 811 10.45 111,825円 22,365円
要介護1 534 12 106 80 1,389 10.45 191,538円 38,308円
要介護2 599 12 106 80 1,549 10.45 213,587円 42,718円
要介護3 668 12 106 80 1,719 10.45 236,995円 47,399円
要介護4 732 12 106 80 1,876 10.45 258,700円 51,740円
要介護5 800 12 106 80 2,043 10.45 281,763円 56,353円
  • サービス提供体制強化加算は「(Ⅲ)」を取得しています。
  • 施設の加算取得状況により、加算の項目を変更する場合がございます。
高額介護サービス費とは
開く閉じる

介護保険の居宅サービスや、施設サービスを利用して1カ月に支払った負担額が一定の限度額を超えた場合に、高額介護サービス費として市町村に申請することで払い戻される制度です。

【高額介護サービスの限度額】

区分 負担の上限(月額)
現役並みの所得者に相当する方がいる世帯の方 44,400円(世帯)
世帯内のどなたかが市町村民税を課税されている方 37,200円(世帯)
世帯の全員が市町村民税を課税されていない方 24,600円(世帯)
世帯の全員が市町村民税を課税されていない方で
・老齢福祉年金を受給している方
・前年の合計所得金額と公的年金等の収入額の合計が年間80万円以下の方等

24,600円(世帯)
15,000円(個人)
  • 「世帯」とは、住民基本台帳上の世帯員で、介護サービスを利用した方全員の負担の合計を上額を指し、「個人」とは、介護サービスを利用したご本人の負担の上限額を指します。

体験入居について

ご希望の方は体験入居をお電話にて受け付けております。
ホームでの生活や雰囲気を体験してください。

体験入居(最大5泊6日まで)
1泊2日(3食+おやつ付)=10,000円(税抜)

  • 入居体験費用は食費・水道光熱費・介護サービス費が含まれます。
  • おむつ代や医療費・消耗品代は別途実費となります。

TOP