機能訓練に関する加算の紹介

①在宅生活を継続していくために重要な心身機能・ADL

②個別機能訓練加算の種類と内容

デイサービスでは、個別機能訓練加算Ⅰ、Ⅱが設けられており、上記の心身機能やADLに対してアプローチを行っていきます。
個別機能訓練加算Ⅰでは、心身機能の維持・向上が求められており、個別機能訓練加算Ⅱでは、心身機能に限らずADLや社会参加も含めた生活機能の維持・向上が求められています。

  • 個別機能訓練加算Ⅰ

    筋力、バランス、歩行、認知機能の維持・向上を目的としたレーニングが中心

  • 個別機能訓練加算Ⅱ

    在宅生活を継続する上で、必要な生活機能を維持、または向上していくための実践的な動作練習

③加算毎の算定要件

  運動器機能向上加算 個別機能訓練加算Ⅰ 個別機能訓練加算Ⅱ
単位数 225単位/月 46単位/回 56単位/回
対象者 要支援1、2 要介護1~5 要介護1~5
訓練日数/週 規定なし 規定なし 概ね週1回以上実施が必要
訓練目的 運動器(身体機能)の機能向上 心身機能の維持・向上 生活機能の維持・向上(活動・参加に焦点)
目標達成期間※ 長期:3ヶ月
短期:1ヶ月
長期:1年
短期:3ヶ月
長期:1年
短期:3ヶ月
居宅訪問 無し 有り(3月に1回以上) 有り(3月に1回以上)
モニタリング
(計画書の見直し)
1月に1回以上 3月に1回以上 3月に1回以上
提供者 規定なし 規定なし 機能訓練指導員の直接実施
提供手段 個別的 個別
グループ
個別
グループ(5人程度以下)
訓練内容 運動プログラムが主体 複数の訓練項目を用意 生活機能に特化した実践的なプログラム

※ツクイが設定した目標達成期間

TOP